プロのキッチン使わせてもらうの会

オープン前から仲良くしている代官山の日本料理店TAJIMAにご飯食べに行ったときに、謎の流れで今度ここのキッチン使って料理してみなよと田島さんが言ってくれたので料理させてもらいました。盛り付けはプロにお手伝いしてもらうという超豪華版。

料理つくるのはよくやってるけど、プロのキッチンで人に見られながら料理するのは超難しかった。。。割烹着プレゼントされましたw

カツオさばいてタタキに。でかい出刃もすげー長い柳刃使わせてもらったけど、出刃でかいのは大きな魚おろしやすいし、柳刃は刺し身にはまじで使いやすかった。まな板も流しの上に置けるやつほんとに料理しやすい。

ラムの低温調理は低温調理しておいたから焼くだけ。ししとうとナスの揚げ物がのるだけで全然違う。。さすがプロのサポート。TAJIMAでは初めてナイフとフォーク使ったのこれが初めてらしい。日本料理店だしね。

アクアパッツァも作ったよ。アクアパッツァは「狂った水」っていう意味で単純にグツグツやればいいだけだから超カンタン。魚自体がすごくいいから美味しくできた。日本料理店なのにアクアパッツァ。

シメは鮎ご飯用意してもらってやっぱり超おいしい。

お店で人に見られながら料理するのマジで難しいんだなっていうのが実感できて料理人へのリスペクトが増しました。昨日は一組だけど、3組とかいたら会話しながら料理とか不可能では。。。

献立は田島さんと相談しながら作ってたら、プレスリリースの写真使って献立表も作ってもらいました。箸包も作ってくれた。料理人が半分占める献立表なんかあんのか。

田島さんところはちゃんとした日本料理店でほんとにおいしいのでみんなに行ってみてほしい。一番弟子よりも先にキッチン使わせてもらったり、ナイフとフォーク初めて出させたりめちゃくちゃやらせてもらって感謝しかない。来週はTAJIMAにうなぎ食べに行くけどすげー楽しみ。

またやりたい。自分で写真撮ってないからわしの写真ばっかりや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です